正月元旦夕方に起きた能登地震、阪神大震災以来の大きな被害をもたらした。石川、新潟両県の被害は甚大となっている。死者も80人以上にのぼり、行方不明者も同数くらいいるらしい。倒壊家屋も甚大、避難者も多く各避難所の状況も大変なことになっている。震度7の地震から震度4以上の余震も続いている。被災地も雨模様、今後地盤も緩くなり土砂災害も心配されている。